九州外国語学院

九州外国語学院
九州外国語学院・東京日本橋校 2018年4月開校(申請中)
405
405
261
261
13
13

華夏 さんの合格体験談

氏名 華夏さん
出身地 浙江省出身
合格校 九州大学大学院 比較社会文化学府 日本社会文化専攻(大学院 修士)
コメント
大学院の入試に合格してから、よく聞かれるのは「合格する経験は何ですか」である。経験というのは人によって異なるので、私は自分の経験を一つの勉強する方法としてみなしている。  私は社会学を志望し、社会学に関する専門知識の本をたくさん読んだ。あなた自分で専門的な本を探すより直接に大学の先生に聞くほうがよい。しかし、大学の先生が紹介していただいた本は専門的で、読みにくいと思う人は少なくない。私は専門知識の本を読むよりこの本の中の専門用語を解釈する本をもっと重視する。私を例として、大学の先生が紹介していただいた本は「社会学第5版」(専門知識の本)であるが、私が「岩波小辞典 社会学」(専門用語辞典)という本を中心して勉強する。例えば、「社会学第5版」には「一部の研究者は、エスニシティ面での健康の様式化を説明するために、文化論的、行動論的に目を向ける傾向が強かった」という文がある。多くの人にとってはこの文の中の四つの専門用語(エスにシティ、健康の様式化、文化論、行動論)がわからない。専門用語がわからないこそ、専門知識の本がなかなか読めない。しかし、「岩波小辞典 社会学」には以上の四つの専門用語が詳しく解釈されてある。もしこの小辞典の専門用語がよく覚えれば、 さき述べた文は理解しやすくなる。  専門知識の本を読む前に、専門用語の本をよく読むのは私の経験である。