九州外国語学院

九州外国語学院
九州外国語学院・東京日本橋校 2018年4月開校(申請中)
405
405
261
261
13
13

学校案内

九外ビル
九州外国語学院の紹介
本学院は設立以来、七つの旧帝国大学の学部・大学院への進学は基本的進学指導方針として堅持してきました。その結果、東京大学をはじめ、京都大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、東北大学、北海道大学、いわゆる七つの旧帝国大学の学部および大学院へ数百名の合格者を出すことによって、本学院は七つの旧帝大大学院外国人留学生合格者数「日本一」*、九州大学大学院外国人留学生合格者数「日本一」*という実績をあげることができました。
この二つの「日本一」を達成することが出来たのは、留学生の皆さんの努力はもちろん、本学院が高学歴、専攻性の強い優秀な教師陣を持つことがかかせません。本学院は在籍する70名近くの教師の中に、各専攻の博士号を持つ或いは博士課程在籍中の教師が19名おり、修士号を持つ教師が7名います、同じような学校の中で教師陣の学歴は最も高いと言えるでしょう。
なお、本学院の教師は全員日本語教師資格を有するとともに、多くの先生が、経済、経営学、言語学、社会学、理工系など多分野においての専門知識を持っています。そのため、留学生皆さんが日本で勉強したい専門分野のほとんどをカバーすることが出来ます。つまり、本学院の担当の先生によって留学生の皆さんの日本語レベルをアップさせると同時に、大学や大学院で学びたい専門知識の指導も受けられます。
本学院は、学生寮も完備しており、専門スタッフによって生活、アルバイトの指導を行い、皆さんは安心して学習ができ、楽しい留学生活を保障されています。福岡という商業都市はアメリカのアトランタ、中国の広州市など世界的に有名な都市と姉妹都市を結んでおり、国連および国際調査機関の調査によって、福岡市は複数回にもっとも住みやすい都市に選ばれ、環境、自然資源の再利用などでも世界的に高い評価を受けています。
そして、都市機能の便利さと物価の安さからも、日本の「転勤族」からも一番定住したい町に選ばれたこともあります。近年、福岡市は日本政府より国家戦略特区「グローバル創業・雇用創出特区」に指定され、外国人・留学生が起業し易いように諸政策が実施されています。
この福岡の中心地で、この九州外国語学院であなたの夢を叶えられます様、本学院の教職員と先輩のみなさんが、あなたたちを一生懸命応援する準備ができています。本学院への入学を心からお待ちしています。
(*累積 2016年9月本学院調べ)

九外の特徴

  • 良好な学習環境 本学院は福岡市の中心に位置し、通学にも便利です。又、歴史あるお寺に囲まれた静かな環境で、学習、生活には最適な環境です。
  • 優秀な講師陣 本学院の講師は国立九州大学をはじめ、有名大学で日本語教育学専攻・卒業し、教育歴も長く経験が豊富です。本学院の講師には教授法の研究をし、日本語教育だけではなく言語学など日本語教育に必要な専門知識を持った講師がいます。全講師は日本語教育資格証を有し、かつクラス担任制をとっています。
  • 各専攻特別授業 本学院は、大学院進学のために経済学、経営学、社会学、言語学、歴史文化など特別授業を設けています。 その専攻で高学歴を持つ、長年、進学指導経験豊富な先生はそれぞれの特別授業を担当しています。
  • 個別指導 日本事情をふんだんに盛り込んだ授業で、個人個人が希望する進路に応じて、大学や大学院、短期大学、専門学校への進学に必要な知識を十分に教育します。
  • 大学院進学へ向けた教育 九州外国語学院は、各国の大学・大学院を卒業した優秀な学生たちが、日本国内でさらにハイレベルな教育を受けられる様に準備をする、大学院進学予備校です。
  • 新しい教授法 本校で吟味に吟味を重ねた優れたテキストを使って短時間に実力をつけます。 教科書のほかに新聞、テレビ映像などを活用し、内容豊かで実践的な総合的現代日本語を指導します。

学校長あいさつ

藤原 昇 校長 藤原 昇 校長

夢追い学生の応援舎

当学院は、創立僅か10数年の新鋭日本語学校であるが、いつしか大学院進学予備校の感も呈してきた。それは、本学院に入学する留学生の多くが、日本の大学院に進学するようになったから。これぞまさに瓢箪から駒が出る灯の類(現象)だが、その勢いは留まらず、遂に当学院の本命にさえもなった。
しかし、これは決して日本語教育の軽視ではなく、本来の日本語教師は、その本分に没頭し、日夜その研鑽に励んでいる。よって、決して人後に落ちる灯ことはないし、両輪はまさしく正常に回っている。
ただ、後発の大学院進学を希望する学生が多くなったのは、東京大学(院)に進学する学生が少なくないから。確言すれば、これまでの実績が、そのことを如実に物語っており、証拠充分な歴史である。とりわけ特徴的なことは、それほど有名でもない本国の大卒生が、日本の著名(旧制)な大学院に進学する、という現実である。
これからも、当学院の現方向は変わらず、二足の草鞋を履きながらも、正常に、力強く、大きく前進を続けていく。

経歴・表彰歴

許可証
九州外国語学院校長 九州大学教授農学博士、中国浙江大学客員教授、中国西北農林大学客員教授、 中国国家瀕危野生動植物種質基因保護中心(学術研究院)、ウロッソウ農業大学訪問教授(ポーランド)、 インターナショナル・パシフィック大学(IPC)客員教授(NZ)、九州海外協力協会会長、 福岡県青年海外協力隊OB/OG会(会長)、日本家禽学会会長
  • 中国浙江大学客員教授 中国浙江大学客員教授
  • 中国西北農村大学客員教授 中国西北農村大学
    客員教授
  • 中国山東省農業科学院客員教授 中国山東省農業科
    学院客員教授
  • 中国四川省 成都パンダ飼育研究所客員研究員 中国四川省 成都パンダ飼育
    研究所客員研究員

受賞内容:
外務大臣賞受賞、20世紀功績賞受賞、読売農学賞・日本農学賞受賞、等全11回国内外学術賞を受賞

アクセス

〒812-0035 福岡県福岡市博多区中呉服町2-1 九外ビル
  • 車  福岡都市高速 呉服町ICより車で2分
  • 電車  JR 地下鉄 呉服町より徒歩1分
  • 車  JR 博多駅より車で6分
  • バス  西鉄バス 呉服町バス停 より徒歩3分